ガス自由化で乗り換え - ガス会社を乗り換えするメリット

ガス自由化で乗り換え

近年では、電気の乗り換え・携帯電話の乗り換えと流行っていますが、ガスも2017年から自由化が始まり、自分でガス会社を選択することが可能になりました。

賃貸のアパートにお住まいでプロパンを使用している方は、大家さんとの交渉が必要になりますが、交渉をする価値があるのがガス自由化による安さです。


プロパンはLPとは違い個々の会社で単価料金が決められるため契約する会社によっては、冬の時期に家計を圧迫することもあります。しかし、変更をすることで月額の請求額はもちろん、契約する会社の加盟店にポイントカードがあればポイントも貯まります。
また、電気と一緒に契約すると合わせて1回で支払いを済ませることもできます。すべてのガス会社は1つのガス管を共有で利用しているので、乗り換えたから燃え方が変わる・有害物質が含まれているといった品質による不安は一切なく且つ安全に従来通りに使用できます。

工事の必要もなく、契約をした後に、切り替え日の通知が来るだけです。


その日の何時に家にいなければならないという立ち合い工事も不要で、手軽に変えることができます。

ガスの乗り換えについて紹介しています。

まだまだ始まったばかりの自由化なので、乗り換えができる地域は2018年現在では限られていますが徐々に契約エリアは拡大しています。乗り換えと聞くと面倒くさいイメージが付きまといますが変更をするには、会社を選ぶ・連絡・契約の3STEPと簡単です。



また、WEBでも契約可能な会社もありますので早い方では10分で変更可能です。